お役立ち脱毛と美容の知識 > スキンケア > しわやたるみの原因

しわやたるみの原因


しわやたるみというのは女性にとって老けて見える原因になります。

しわやたるみの目立たない肌になりたいという人は少なくありません。

 

しわやたるみを解消する為にはまず、出来てしまう原因について理解しておくことが大切です。

どうしてしわやたるみができるようになるかというば、
顔に張り巡らされている筋肉の衰えや、紫外線による肌の乾燥が関わっています。

 

しわやたるみですが、紫外線などにあたると日焼けを起こすので、できるだけ避けたいものです。

 

日焼けは肌の保湿力を奪うので、知らず知らずのうちに皮膚のたるみやしわをふやしてしまいます。

紫外線の肌に与える影響でさらに考えなくてはいけないのは、光老化を起こすということです。

 

長時間の間紫外線を浴び続けると、人間の皮膚は光老化によって乾燥が進み、
保湿力が弱くなって代謝が低下し、しわやたるみが目立つようになります。

 

肌の弾力の元であるコラーゲン線維を壊すコラゲナーゼというものが活発に動き出すために、
肌はハリを失ってその結果、しわやたるみができる原因となってしまいます。

 

コラーゲンの補給は、しわやたるみの解消に効果が高いと言われています。

コラーゲンが肌にあることで、肌のハリをしっかりと保つ役目を担っていることが大きな要因です。

 

紫外線による光老化でしわやたるみが目立つようなことがないように、
紫外線予防をきちんと行うことも、お肌のためには大事な意味を持ちます。




キーワード